忍者ブログ
2018年02月26日06/ 時44分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2012年07月05日16/ 時19分の記事
分蜂
分蜂とは

群れの数を増やす方法が「分蜂」です。
分蜂はミツバチのような社会性昆虫の種族保存の大切な現象です。
1つの巣に新しい女王蜂が出来た時、旧女王と一部の働き蜂が巣を出て、新たな巣に移り住みます。
そして、その引越しが終わって数日、新女王が誕生します。

時期
ニホンミツバチの分蜂の時期は5月~6月と言われています。
ただ、それ以外にも分蜂は行われており、大体4月~8月下旬まで行われる事も確認されています。

孫分蜂
春に一度目の分蜂を行い、その後また分蜂が行われる際に、そう呼ばれています。

分蜂の流れ
先ず働き蜂が先に巣を飛び立ち、新たな巣(巣となる木など)周辺を飛び回ります。
そして、すべての蜂達が飛び出した後、女王蜂が、働き蜂に促されるよう、巣を立ちます。
一連の行動が、終息するまでおおよそ30分程度。



このようにして、日本蜜蜂は数を増やして行くそうです。

PR

*CATEGORY [ 蜂学 ] *コメント[ 0 ] 
| HOME |
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ