忍者ブログ
2018年10月19日07/ 時51分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2012年04月18日20/ 時27分の記事
西洋蜜蜂との出逢い

本日午後
至急、蜂を駆除して欲しいとの電話を頂き、出動。(急いでいた為カメラを忘れてしまったのが残念)
蜂が欲しい余り、蜜蜂駆除をしますヨ~と色んな人に言っておいた効果だな。
でも、今回は西洋さんの方で、初めて西洋さんとコンタクト。
日本蜜蜂と様子が違うのに驚いた。

いつも(日本蜜蜂)は、分蜂した木などに群がる蜂を、虫取り網ですくって、用意しておいた巣箱に入れる。
女王蜂が巣箱に入れば、蜂たちは動かず、木に女王蜂が残っていれば、巣箱に入れられた蜜蜂たちは女王の元へ戻っていく。
それを繰り返し、巣箱に入れ持ち帰る。

だが、西洋さんは違った。
同じ要領でやってみたのだが、すくった蜂を巣箱に入れるも動きが無い。
そして木に群がってる蜂にも動きが無い。
これでは、女王蜂がどれだか見つけられない・・
同じ事を繰り返してみるも、あまりしっくりした反応はない。
勿論、刺激しているので、周辺を飛び回ったりはしているのだけど。
なぜだろう?

仕方なく、駆除依頼者の希望で、殺虫剤で駆除する事となった。

蜂は蜂でも、西洋と日本蜜蜂でこんなに違うのか。
今まで、日本蜜蜂にしか視野が向いていなかったので、今日は勉強になった。

どなたか、西洋蜜蜂に詳しい方がいらっしゃれば、ご教授頂きたい。


ちなみに、刺された・・。
腫れが酷い為、病院で点滴となった。
腕を2~3か所程度刺されただけなのに、顔まで腫れてしまった次第。


PR

*CATEGORY [ 蜂駆除依頼 ] *コメント[ 0 ] 
<<初めて捕獲した西洋蜜蜂| HOME |今日の蜂の様子>>
COMMENT
COMMENT WRITE















<<初めて捕獲した西洋蜜蜂| HOME |今日の蜂の様子>>
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ