忍者ブログ
2018年07月21日18/ 時54分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2012年10月10日15/ 時52分の記事
続き 遠心分離機で蜜を巣穴から出す作業


 蜜蝋のフタをはぎ取った後は、遠心力の力で蜜を出す作業

 木枠をはめ込み

 このマシーンには2枚木枠が設置できる

 人力で回す、回す、回す、

 お、木枠の巣が蜜を落とされ色が白っぽく。すっからかん。

 振り落とされた蜜を濾す

 そして、濾され落ちて行く

 たった木枠3枚分だが、中々な量である

 結構、巣が紛れます

 うっとりしますね、このとろみ

 美しい飴色

 かなりの量です



 ちなみに、はぎ取った巣の方も遠心分離機にかけ、残さず採蜜!


まだまだ、ほんの一部にすぎないので、全て採蜜するとかなりの量になりそうだ。
嬉しい限り。
やはり蜜絞りは、養蜂の中でも格別。
楽しすぎる。


PR

*CATEGORY [ 観察日記 ] *コメント[ 0 ] 
<<2012年の蜜のお味は? 糖度調査| HOME |2012 日本蜜蜂 蜜絞り 採蜜 養蜂の醍醐味>>
COMMENT
COMMENT WRITE















<<2012年の蜜のお味は? 糖度調査| HOME |2012 日本蜜蜂 蜜絞り 採蜜 養蜂の醍醐味>>
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ